スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

2月攻防戦

 2012-02-01
2月に入りました。

国会では年金問題の試算でもめているようですが、税と社会保障の一体改革路線は依然として続いています。多くの方は、毎年1兆円以上のペースで増加する社会保障費の上昇が当然と思っている節があります。そのため、どうしても「増税やむなし」を受け入れているようです。

しかしながら、社会保障関係費は莫大な税金投入がなされている無駄遣いの温床です。選択と集中は骨抜きにされ、国民負担となる増税だけが先行している社会保障改革は、もはや改革でもなんでもなく、増税を実現するための財務官僚の道具と成り果てているのが現状です。

幸福実現党は、立党以来消費税増税の危険性を訴え続けてきました。昨年は、日本税制改革協議会の協力を得て、11月には大規模な「増税が国を滅ぼす!国民集会」も実施し、党派を超えて識者や関係者が集まりました。そして、今後は消費税増税に反対する署名活動を幅広く集め、国民の声として国会に提出する予定です。毎回掲載していますが、どうか賛同して下さる方は署名をお願いしたいと思います。

2月は一層政局が荒れると予想されます。与野党の足並みがそろわず、政権交代をにらんだ解散総選挙を主張する自公両党には、もはや野党としての気概を感じることはできません。このまま総選挙となっても、2009年に時間が戻るだけです。もはや同じ過ちを犯す余裕はありません。

多くの方に、税と社会保障の一体改革の危険性と野党の魂胆を見抜いて頂きたいと切に願います。

今朝は、厳しい寒さではありましたが、静岡駅北口で辻立ちを行い、上記の論点を訴えました。署名のことにかなり触れていたので、下記に再掲載します。


2月1日辻たち
静岡駅北口 竹千代像前にて

消費税反対署名
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yutasteve.blog.fc2.com/tb.php/947-ddd726c2

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。