スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

高速道路無料化予算が復興財源に

 2011-03-18
東北沖大地震の復興財源確保が喫緊の課題となっている昨今、政府はとうとう高速道路無料化の予算を復興財源にまわす意向を民主党に伝えました。
これは評価できると思います。
同時に、土日の1000円も見直しに入るとのことです。
金額としては小さいかもしれませんが、今は被災地の復興が急がれますし、1円でも多い方がよいでしょう。
 
転載始め

<高速道無料化>実施見送りへ 東日本大震災復興の財源に

毎日新聞 3月17日(木)21時57分配信
 政府は17日、11年度予算案に1200億円の予算を計上していた高速道路の無料化実験の実施を見送る方針を固めた。東日本大震災の復興財源に充てるためで、同日、政府が民主党に見送りの意向を伝えた。

 高速無料化は民主党マニフェスト(政権公約)の柱の一つ。昨年6月に一部区間でスタートし、11年度も、対象区間を地方路線を中心とする約2000キロに拡大して継続するための予算を計上していた。しかし、今回の大震災発生後、民主党の岡田克也幹事長は「被災地では高速道路の補修が必要。どちらを優先すべきか議論になる」として、予算見直しの方針を示していた。

 政府・与党には、野党が「ばらまき」と批判するマニフェスト関連の予算を修正することで、11年度予算・関連法案の成立や、災害復興のための補正予算について、野党の協力を得たい狙いがある。

 国土交通省は、普通車の上限を休日は1000円とする割引制度についても見直しを検討する方針。【寺田剛】

転載終わり
 
民主党政権は、子ども手当や公立高校の授業料無償化予算の減額補正も検討に入っています。
これも現実化するならば、平成23年度予算はかなりバラマキが修正されることになります。
まずは、復興財源を確保していくためには、予算が通らないと意味がありません。
 
 
政府には、引き続き協議を詰めて欲しいと思います。
 
 
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yutasteve.blog.fc2.com/tb.php/83-5eb627b0

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。