スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ハイパーレスキューが2度目の放水開始 

 2011-03-19
自衛隊だけでなく、東京消防庁も大活躍です。
ハイパーレスキューが出動して、放水作業を続けています。
放射能の関係で、無人で放水をするとのこと。
 
転載始め

ハイパーレスキューが2度目の放水開始 連続7時間

産経新聞 3月19日(土)14時28分配信
 東京電力福島第1原発の事故で、ハイパーレスキュー隊など東京消防庁の緊急消防援助隊が19日午後2時5分、冷却機能を失った第1原発3号機に向け、特殊消防車を使って放水を始めた。同日午前0時半の放水に続いて2回目。長時間の作業になるため、無人で作業車を運用することも検討しているという。

 東京消防庁によると、今回の作業は給水車などに途中で燃料を補給する時間も合わせ、作業は連続7時間かかるとみられる。作業が長時間に及ぶため、屈折放水塔車のアームを固定するなどして、一定時間、無人で放水することも検討。その間、隊員らは放射性物質の影響が少ない場所に退避するという。

 1回目の放水では第1原発3号機に約20分間、推定60トンの海水が放出されたが、東京消防庁は「どれほど効果があったのか、現時点ではわからない」としている。

転載終わり
 
彼らの活躍も応援しよう!
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yutasteve.blog.fc2.com/tb.php/79-bc09e917

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。