スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

え!ロシアの大衆紙で北方領土返還提言

 2011-03-22
ロシア大統領のメドベージェフ大統領の国後島訪問から相次ぐ閣僚級の北方領土訪問。
先月は、北方領土での事業に中韓を参入させるというプランも出てきており、ここ数年で最も日ロ間の緊張感が高まりました。
 
そうかと思えば、このたびの東北大地震によって、ロシアの大衆紙が、同情的に北方領土を返還することを提言しています。下記の記事をご覧ください。
 
転載始め

「北方領土、即時返還を」露の大衆紙が異例のコラム

2011/03/19 20:38
 「クリール諸島(千島列島)の四島を今すぐ、無条件で日本に返さなければならない」-。ロシア大衆紙モスコフスキー・コムソモーレツは18日、東日本大震災に見舞われた日本人の悲しみを和らげ、日本への同情を示すため北方四島を返還すべきだと主張する異例のコラムを掲載した。
 
関連記事
記事本文の続き 筆者は同紙政治評論員のユリヤ・カリーニナさん。日本には北方領土返還を求める法的権利はないとし「私も、日本が順調だった時には返還に反対だった」と心情を明かした。
 その上で「しかし大地震と津波が全てを変えた。破滅的被害の前では(ロシアの)国益など小さいことだ」と指摘。広大なロシアのほんの一部にすぎない北方四島を日本に慈善目的で引き渡すことが「それほど惜しいだろうか」と問い掛けている。(共同)
 
転載終わり
 
あくまでも、大衆紙のコラムでの話です。
来年大統領選を控えるメドベージェフ大統領ほか、閣僚級が安易に北方領土返還に応じる可能性はないでしょう。誤解を恐れずに言えば、ロシアと言う国が慈善的な行動をするとは思えないからです。
古い話ですが、1945年8月9日、この日は長崎に原爆が落とされた日ですが、実はソ連が日ソ不可侵条約を破って満州に侵略しました。また、8月18日からの占守島決戦後には、捕虜をシベリアに連行し、多くの死者を出しています。先の大戦を経験された方は、反射的にロシアの凶暴さを指摘します。昔から、「ロスケ」と揶揄される国ですから、大衆紙のコラムに出ているような考え方をする日本人(戦争を経験された年配の方)もいないでしょうし、これを実行に移すロシアの政治家も皆無でしょう。
 
先日は、香港紙に掲載された「今のうちに尖閣を奪取せよ」という記事が出ました。
国際社会は腹黒いという前提のもとに物事を考える必要があります。
 
たった一つ、この動きを逆手に取るとするならば、日ロの緊張感を少しでもやわらげてエネルギー交渉でもすればよいかもしれません。ロシアは、石油や天然ガスによって、経済破綻から見事に立ち直りました。通商交渉は進めておくべきかと思います。
 
ただ、ロシアは油断の出来ない国であるので、経済交流をするにしても深入りは禁物です。
 
外交は、バランス力を要求されます。
大衆紙の情報とは言え、国際社会は何が起こるか分かりません。
ロシアが火事場泥棒的に北方領土占有を強化するケースと万が一返還するケース。
敵対しながらも、通商交渉は継続するバランス力。
 
シナ同様、付き合いが難しい国ですが、
あらゆる備えはしておいた方がよさそうです。
 
 
 
 
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yutasteve.blog.fc2.com/tb.php/76-660379d3

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。