スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

東京都知事選10人が出馬

 2011-03-24
東京都知事選には10名が出馬することが固まったようです。
 
転載始め

<都知事選>10人届け出 石原都政の12年問う

毎日新聞 3月24日(木)10時37分配信
 東京都知事選には10人が立候補を届け出た。3期12年に及ぶ石原慎太郎氏(78)の都政に対する評価に加え、高齢多選について有権者がどのような判断を示すかが注目される。さらに、東日本大震災が都民の生活にも影響を及ぼす中、防災対策をどのように訴えるかも争点として急浮上している。

 居酒屋チェーン、ワタミ創業者の渡辺美樹氏(51)は企業経営の手腕を強調し、「中小零細ベンチャーの育成などで経済を立て直し、東京から日本を元気にする」と主張する。都議会民主が支援する。

 「引退」を翻し4選を目指した理由について石原氏は「東京が崩れたら日本が崩れてしまう」と都政が安定することの重要性を強調。高齢多選批判には、あえて反論していない。今回も自民、公明両党の支援を受ける。

 発明家のドクター・中松氏(82)は「必ず起きる次の大震災にどう対処できるのかが最大の争点」と訴える。 告示直前に出馬表明した東国原英夫氏(53)は宮崎県知事1期の経験を踏まえ、「首都圏の活力が地方をけん引する」と、首都圏広域連合化による地方分権の推進を唱える。

 共産党推薦の前参院議員、小池晃氏(50)は「石原知事による福祉切り捨ての都政も、防災を都民任せで後退させてきた都政も、命を軽んじる点で根っこは同じ」と批判する。

転載終わり
 
大勢としては、石原さんの多選が実現するかどうか、ワタミの渡辺さんがどこまで食い込めるかが鍵ではないかと思います。民主は渡辺氏を応援するんですか・・
東京都の防災対策は極めて重要なので、ドクター中松は重要な論点をついています。かなりの高齢なので、体調が心配ですが頑張って欲しいと思います。
 
都市直下型の大地震が起きた場合、それこそ「日本沈没」の映画に見られるようなシーンが起こりかねません。スーパー堤防の予算は削られましたが、今回の震災によって防災が強化されることになるでしょう。
 
私自身は3月11日に東京で地震を経験したので、防災と東京都の経済活性化を訴える候補が都知事になれば良いと思います。
 
 
 
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yutasteve.blog.fc2.com/tb.php/75-f33bac74

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。