スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

私が経済にこだわる理由

 2011-08-24
今朝は静岡駅南口で辻たちを行いました。毎回、朝早くからお手伝いをして下さる後援会の皆様には本当に感謝でいっぱいです。

さて、本日は「私が経済にこだわる理由」について簡単に述べておこうと思います。
議員になるにあたって、政策の研究は不可欠です。選挙ノウハウや政治資金規正法、公職選挙法まで含めれば相当の勉強時間が必要になります。現在は、なんとか空いた時間で目を通すようにしています。

その中でも、私は経済に関する発信が一番多くしていますし、当然相応の勉強もしています。理由は、簡単です。まずは、経済が私の専攻であること。大学院を2001年春に卒業してからも、ずっと続けていたため、相当の蓄積となったことは事実です。第二に挙げることができるのは、経済を語る議員が少なく、国の経済政策が劣化しているため、「経済が語れる議員」を目指していることです。「経済は難しい」という意見をたくさん頂戴しておりますので、この難しい経済を分かり易く有権者に訴えることを日夜研究しています(依然として進みませんが(笑))。

最後に挙げるとすれば、経済は日常生活と密接に関わりがあることです。国会議員は、国民の生命・安全・財産を守ることが最低限の義務と言われているように、国民の財産を守り、豊かにすることが大事だと考えます。国の政策によって、道を迷ってしまう人が少なくなるようにしていくことが、国会議員の使命だとも感じています。

私の中では、外交や安全保障、歴史認識問題や学力低下問題など、専門はいくつかあるのですが、今は経済に最も力を入れているのは上記のような理由です。

今後もこの方向性は変わらないと思います。


8月24日辻立ち
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yutasteve.blog.fc2.com/tb.php/708-87e0c836

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。