スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

トヨタ次は岩手でHV工場

 2011-07-19
トヨタ自動車が、東北支援策として小回りのきく新型ハイブリッド車HVの生産を岩手で始めることを発表しました。電力不足で生産ラインを維持するのが困難な中、こうして着実に生産ラインを拡大する努力は素晴らしいと思います。

転載始め
トヨタ、岩手で小型HV生産=宮城には新エンジン工場―東北強化で復興支援時事通信 7月19日(火)12時49分配信

トヨタ自動車の豊田章男社長は19日、仙台市で記者会見し、「プリウス」より一回り小さい新型ハイブリッド車(HV)の生産を年内にも関東自動車工業の岩手工場(岩手県金ケ崎町)で開始すると発表した。これに伴い、トヨタ自動車東北(宮城県大和町)の敷地内に新小型HVの専用エンジン工場を新設。2013年秋をめどに年10万基の生産を開始する。投資額は約20億円で、100人の雇用創出を見込む。
 トヨタは円高などによる競争力低下を食い止めるため、生産体制の見直しを進めている。一連の対応で東北を中部、九州と並ぶ生産拠点に位置付け、東日本大震災で大きなダメージを受けた被災地の復興を支援する。
 また、東北での人材確保に向け、国内2カ所目となる若手技術者の養成校を、子会社セントラル自動車のある宮城県大衡村に13年4月に開校。工業高校の新卒者を中心に、初年度は10~30人の生徒を受け入れる。

転載終わり

記事を読むと分かるとおり、トヨタは東北での人材確保も視野に入れています。震災によって落ち込んだ東北でどれだけ生産拡大と人材確保ができるかは定かではありませんが、東北経済に貢献できることを祈りたい気持ちです。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yutasteve.blog.fc2.com/tb.php/670-8ae0cb85

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。