スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

JTR 二日目終了

 2010-01-26

本日、二日にわたるJTRの地方財政研究会の日程を終了し、静岡に帰ってきました。本日は、前日に引き続き吉田教授による公会計の真髄を教えて頂き、実際にある自治体のBSを見ながら実演もありました。吉田教授の本は数冊購入したので、これからしっかり読み込んで次回に備えたいと思います。

さて、今回は地方議員や首長さんがほとんどでしたが、国会議員を目指す者でも知っておくべき知識がたくさんあると思います。次は、うちの党員を何人か連れていきたいと思います。とにかく、納税者が納得する人物が政治家となるべきです。これが最大の結論です。税金を納税者に分かりやすい形で表すのが公会計。特徴は、市民に残した税金額を確定する発生主義には納得がいきました。そして、それを実行するのが市民ないし国民から選ばれた代表者である政治家です。

本日はJTRの創立者でもある内山会長の講義もありました。中でも、印象的だったのは、現在小さな政府を目指している政党がないということ。既存政党は全て大きな政府に分類されるということでした。唯一、幸福実現党がこの範囲に入りますが、まだ議員が一人もいないために紹介はありませんでした。しかし、今後の活躍次第で日本で一つだけの小さな政府&減税を主眼にした政党になるべきだと自覚しました。

草の根レベルでの運動というものは年々少なくなっているようですが、日本でこのような団体が健全に活動をしているということは好ましいことだと思います。国政レベルでの変革が難しくとも、地方レベルで公会計が定着することで、相当の財政赤字が減ると思います。今後も研究を重ねていきながら、学習会があれば参加したいと思います。

本日2日間に渡って、運営スタッフの皆様にも心から感謝致します。

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yutasteve.blog.fc2.com/tb.php/538-9b501828

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。