スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

英英辞書の効用

 2010-03-15

ある英語教材の中でいいと思ったのは、英英辞書を引く癖をつけるということです。もちろん、日本語として確認しながらも英英辞書を使うとニュアンスがよく分かります。ロングマン、オックスフォードはWeb版も出ているので使い勝手はよいですね。ただ、注意をしなければいけないのはたらたら読んでいては意味がないということです。

時間がない私にとっては、結局、短い文章を数多く早く読むことができるため、TOEIC対策にもなるということが分かりました。実は、リスニング力アップにはリーディング力が極めて大事だということが分かりました(特にPARTⅢとPARTⅣ)。これは、参考書には必ず書いてあるのですが、実践してみてよく理解できました。実際に短い文章を書いてみるとスペルや文法も自然と覚えることができます。同意語や反意語も載っているので語彙力がつきます。電子辞書では全く使っていなかった英英辞書(私のは古いので発音がない)も今では多用しています。長い文書を読み込んでいくことも大事ですが、短い文章を一瞬で読むあるいはスキャンするように読む、関連語を一瞬のうちに探すことによってPART7対策も

本日ご紹介した内容は非常に原始的な勉強法ですが、英語力をリハビリしている私にとっては有効です。
そして、何度もこのブログでも書いている通り、継続して学習することが大事ですね。

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yutasteve.blog.fc2.com/tb.php/494-2c862e3d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。