スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

この時期に沖縄に入る意義

 2010-03-16

先日お伝えした通り、4月3日から沖縄に入ります。
この時期に沖縄に入る意義は大きいと思います。5月には鳩山首相が普天間基地移設問題で決着をつける締切です。一方、本土の左翼団体が移転先に上がっている辺野古で反対運動をしていると同時に、名護市や沖縄県知事が移転に関しては否定的であるという危機的状況だからです。
米海軍が駐留する普天間基地が県外や海外に移転されれば、沖縄と台湾が同時にシナによる脅威にさらされると専門家筋が指摘している点をこの目で見てきたいというのが最大の動機です。なお、4月4日には、静岡市内ではお祭りがありますが、それは後援会に譲って沖縄に入り、保守系市民団体とデモや以下のようなシンポジュームに参加してきます。

沖縄県民緊急フォーラム:「このままでは、沖縄が再び日本でなくなる!」
~普天間基地の県外移設を喜ぶ中国人民解放軍~
日時:4月4日(日) 開場:11:30~   開演:12:30~
場所:県立武道館 (那覇市奥武山町52番 電話:098-858-2700)
アクセス:沖縄都市モノレール 奥武山公園駅から徒歩で約5分 壺川駅3分

主催:沖縄と共に自立国家日本を再建する草の根ネットワーク
:沖縄の自由を守る会有志

【プログラム】
<フォーラム>
12:30~16:00
◎ビデオメッセージ「沖縄への応援」
埼玉県議会議員、JSN顧問 鈴木正人、石平氏
◎特別講演1
日本ウィグル協会代表 イリハム・マハムティー
◎ミニライブ
英霊来世
◎ 特別講演2
株式会社ケンブリッジ・フォーキャスト・グループ  藤井厳喜
◎ 緊急レポート
JSN代表 仲村覚
「尖閣諸島の危機」と「普天間基地移設問題」

JSNの方からのお誘いがあり実現した企画です。そして、上記のプログラムを見て頂ければわかる通り、新彊ウイグルのイリハムさん、保守系の論客・藤井厳喜さんが出席される予定です。さらに、あの英霊来世のミニライブもあるというから目が離せません。

日本にとって国防の最前線の一つ、沖縄を視察することによって、国防や外交、歴史認識の思いを新たにしてきたいと思います。今から楽しみにしています。

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yutasteve.blog.fc2.com/tb.php/493-55150ad1

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。