スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

子ども手当てに関して

 2010-03-17
そもそも不必要な子ども手当て

私は、子ども手当ての導入に反対です。そもそも本当に必要な政策であるのかどうかさえ怪しいものだからです。子育て育成には配慮されているので、その部分は理解を示します。ただ、子育て支援を金銭的に支援するならば可処分所得を増やすべきです。景気回復を行い、個人の所得や企業の利益が増える方向で行けば、財源は作れます。直接税の所得税や法人税の自然増収という形が一番理にかなった税収アップの方法です。福祉財源は必要になると考えるので、いたずらに否定するつもりはないことはつき加えておきたいと思います。
さて、ここにきて子ども手当てに関しては外国の児童への支給が見直しをされることが検討され始めました。これは、児童手当に関しても同じようであって、かなりいい加減な制度だということも分かってきました。

所得制限を設け、支給期間を設定せよ

すでに衆議院は通過し、参議院でも通過すると思われるので、法案が通ることを前提に話を進めます。海外の児童への支給を見直すこと自体は評価できます。ついでに、所得制限を設けることを検討するべきです(児童手当には所得制限がある)。さらに、景気が回復して税収がアップしたら即刻廃止するなどの柔軟性を持たせないと、今後消費税をはじめとする増税が現実味を帯びてきます。満額支給をすれば5兆円以上の予算が必要だということが分かっています。5兆円という金額は、防衛費以上の金額であり、消費税の税収の半分を占める金額です。国防の危機が迫っているというのに、防衛費は縮小され、一体どこまで効果があるか不明な子ども手当て予算の方が大きいというのは、どう考えても納得のいくものではありません。民主党は、子ども手当ては家庭の可処分所得を増やすと出張していますが、実は似たようなシステムの定額給付金が消費を活性化しなかったことからも、子ども手当てが内需拡大につながるは可能性は低いと思われます。

GDPへの効果は小さい

現在は、デフレですので、このままでは消費者は買い控えをするようになります。そして、政府は増税をちらつかせていますので、余計財布の紐がしまると予想されます。5兆円全てが消費に回ったとしてGDP寄与度は1%強です。もし、この値が下がれば当然GDPへの寄与度は小さくなります。よって、民主党が主張する内需拡大としての主張には無理があると思われます。

所得再分配とバラマキの違い

さて、上記には所得制限を設けるべきだという話を入れました。というのは、このままであれば、総理のような裕福な家庭のご子息にも支給されることになるからです。いまどき母親から億単位のお小遣いをもらえる家庭に子ども手当てなど全く不要であることは一目瞭然です。こうしたおかしなことが起きることを国民は知らないのでしょう。恐ろしいことです。この制度は、共産党や公明党も賛成をしており、国全体がバラマキ体制に入ってきました。私がバラマキと書いたのには理由があります。というのは、所得再分配とバラマキとは違うからです。所得の高い人から低い人へ所得移転をすることは決して間違っていません。失業保険や母子加算制度自体はセーフティーネットとして必要不可欠です。ただ、こうした福祉関連には所得制限などの制約があります。公営住宅に所得制限があるのと同じです。つまり、政府から支給される福祉関連の予算は、本当に所得がなくて困っているご家庭を支援するものです。それ自体はすばらしい制度です。
ただ、所得制限もなく全家庭に子ども手当てを支給するとなると、財源はべらぼうに増えることになるのです。その結果、5兆円を超えることになってしまいました。恐ろしいことです。この辺の違いを理解せずに選挙対策として導入された子ども手当てには、維持するコストも高くつくことが分かっています。もし、菅財務相が指摘している通り、消費税の増税を言うならば、今後ますます消費税は高くならざるを得ません。

子ども手当ては長引かせてはなりません。どこかで線引きする必要があります。
効果より維持コストの方が高いことが分かっている制度を、国民の税金によって賄う必然性はありません。
できることならば、廃止するべき制度であります。

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yutasteve.blog.fc2.com/tb.php/492-1a09460c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。