スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

内閣支持率23%

 2010-04-16

鳩山政権の支持率がとうとう20%台前半まできました。

政権交代時77%もあった支持率を誇っていた政権ですが、これまでのずさんな政権運営が数字になって現れています。国民は気がつくのが少し遅すぎました。当時、民主党の危険性を指摘していた政党は幸福実現党と自民党ですが、それでも徹底的に批判をしていたのはうちです。不況の深刻化、日米同盟の危機は既に現象化しています。このまま民主党政権が続けば、間違いなく日教組主導による教育改悪が行われるので、教育の低下も招いたと思われます。

本日は、地元の広告会社の方とお会いしました。
やはり、現在の政局の話になりました。先方の常務は、静岡では小沢幹事長による強引な二人目の候補擁立によって、静岡選挙区が面白くなってきたと感想を述べていました。自民でもなく、十分に他党の候補者でも勝算があるということまで言ってくれています。実際は投票箱を開けてみないと分かりませんが、それだけ国民が民主党に対してノーを突きつけていることは事実です。新党の乱立がありますが、静岡選挙区では動きはありません。

今年の参院選はかなり荒れる展開になるでしょう
切磋琢磨していく中で、真に国民の幸福に貢献できる候補者、そして国に殉ずることができる候補者が選ばれていく最大の機会です。今回は政界再編選挙でありますが、依然として国難を打破するための選挙であります。よって、有権者の皆様方の一票は大変重くなります。まずは参院選で民主党の過半数を阻止し、次の衆院選で追い込む戦いになるでしょう。その間に外国地方参政権や選択的夫婦別姓法案、人権擁護法案が可決されないように、私たちは現政権をウォッチする必要があります。参院選まで三ヶ月間は予断を許さない展開となることは間違いありません。

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yutasteve.blog.fc2.com/tb.php/464-cfc62164

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。