スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

現代版安保闘争

 2010-04-24

明日は、沖縄を中心に全国で普天間基地移設反対集会が開かれる予定です。
これは、現代版安保闘争と言えるでしょう。左翼勢力が、ここにきて沖縄に寄生して、基地反対運動を煽っているのは周知の事実です。日米安保改定50周年の本年、日米同盟破棄の危機に直面しています。

私は、4月の頭に沖縄に行ってきましたが、沖縄はすでにシナの強烈な支配を受けているというのが実感です。基地移設賛成論は一切言論は封殺されるが、移設反対運動は報道されています。

安保運動と言えば、岸信介氏が体を張って日米安保を守ったことが思い出されます。
現在は、学生運動が起きることはありませんが、その分は市民運動や集会などに代わっています。
また、この手の分野は左翼が強いのも事実です。彼らはよくオルグされており、動員力は健在です。
沖縄が崩れたら、日本全国の米軍基地撤退の動きが出る可能性もあります。そうなれば、ますますシナの思う壺です。体を張るかわりに、現代版安保闘争は知力戦に変貌していると思います。

このブログでは、何度も指摘していますが、今こそ日本は国防を真剣に考えるべきです。
アメリカから押し付けられた日本国憲法は、日本を骨抜きにするために作られたものです。
いつまでも、占領憲法にしがみつく理由はありません。
現在進行形でシナの日本属国化が進行している今、防衛力強化や憲法論議のタブーを打ち破るときです。

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yutasteve.blog.fc2.com/tb.php/454-44b70ee2

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。