スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

恒例サンデー街宣

 2010-05-30
最近後援会が一緒になって動く恒例のサンデー街宣ですが、本日(5月30日)は伊豆方面を回りました。朝は比較的遅く、9時に静岡を出発。先週と同じ柿田川のショッピングモール・サントムーンで伊豆後援会と合流しました。
先週は雨で本日は曇りで少し肌寒いくらいでしたが、人通りも多くて話しやすかったですね。伊豆後援会の江田支部長が、地元を代表して挨拶されました。江田支部長は、昨年の衆院選で長崎1区で出馬されており、非核の地・長崎で堂々と憲法改正を訴えたつわものです。途中、「長崎県は・・」と言った瞬間はびっくりしましたが(爆)。


続いて三島駅南口に移動(下の写真参照)。



三島駅前でも何人もの方が声をかけてくれました。
特に5月に入ってから街の反応が変わってきたのは事実です。
大江議員の入党だけではなく、幸福実現党が徐々にメディアに出るようになったことも影響があるのかもしれませんし、昨年から継続していることも関係があるでしょう。


午後は伊豆後援会で大会に参加。
大川隆法名誉総裁の法話を拝聴した後、伊豆後援会主催の大会を行いました。
大会終了後は熱海に移動。なんと「お宮の松」の前に街宣車を止めて街宣をやりました。写真を見ての通り、時折小雨がぱらついていました。




最後は、熱海駅で街宣して終了。
観光推進重点都市として、熱海や伊東は力を入れなければいけません。
また、この場所には観光客以外にも別荘を持っている方がいらっしゃいます。
富裕層が暮らしている場所でもありますし、風光明媚な素晴らしい場所です。
もっと、市内の各所に外国語の看板や案内板を設けたり、パンフレッドを作成する必要性を実感。
景気を回復させれば、必然的に観光客は増えますが、経済は水物です。
その時大事なのが、観光地の経営努力です。
日本人だけでなく、外国人にも伊豆に観光に来てもらえるような街づくりを強くイメージしました。人材、資金などを効率的に使用することで、伊豆半島は再生できると信じています。

本日ご一緒させて頂いた伊豆後援会の皆様、本当に何から何までご支援頂きましたことに感謝いたします。
司会兼演説をしてくださったIさん、あまりにも上手でびっくりしました。また、他の党員の皆様による街宣の連携プレーも見事でした。
伊豆後援会のチームワークと政治意識の強さを体感できた一日でもありました。




タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yutasteve.blog.fc2.com/tb.php/416-f5d867e0

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。