スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

静岡市内で公開討論会

 2010-06-13
本日は、静岡市内の若者が主催者となって「選挙をきこうゼ! ~自分で選ぶ、未来への選択~」というタイトルの公開討論会が開催されました。

選挙や政治が若者にとって遠い存在だということことから、候補者に直接聞いて判断し、投票に行くことを狙いとしています。私は、非常に素晴らしい企画だと思っています。政治家の意見は、新聞やテレビではほとんど部分的なものしか報道されません。よって、政治家の真意が正確に伝わっていないと思われます。よって、本日のように公開で政策を議論するということは極めて大事だと思います。ただ、残念なのは、若い人が発起人となっていても、来場者には若い人が少なかった。やはり、若い人を啓蒙していくのは並大抵の努力ではだめだと実感しました。

さて、公開討論の映像は後日アップするとして、本日最大の収穫は、候補者の思想や政策を垣間見たことです。これまで、街頭演説でかち合うことはあったのですが、6人全員が揃ったのは今回が初めてでした。2時間という時間の中では、すべてを語ることはできないにせよ、自分としては第一弾の公開討論でよい感触をつかみました。

今回は、東京テレビが来ていたようです。昨年も同じ企画の討論会に出席しているのですが、本日は異様にテレビカメラの台数が多かったですね。それだけ静岡選挙区が注目されているということでしょう。しかし、注目されているのは、おそらく民主党候補が二人擁立しているからでしょう。小沢氏から出馬を要請された中本候補は、今ではときの人になっています。どこのチャンネルをつけても、出るか出ないかの話題ばかりです。よって、私自身はあまりいい意味でこの現象を捉えていません。

メディアの報道姿勢は少しずつ変化はしています。
ただ、本日のバンキシャの映像でも分かりましたが、私が取材を受けても、使われるのは1秒から2秒程度しかありません。どうも、メディアは民主とみんなの党に肩入れをしたいようです。明らかに、放映時間に偏りがあります。この辺は、実に不公平感を感じます。


選挙まで残り少なくなってきましたが、メディアが報道しない以上、街頭演説はブログの更新、そして支持者周りをこまめにやるしかありません。

よって、支持者の皆様や後援会の皆様には本当に感謝しております。
ぜひ、今回の参院選は結果を出せるよう、気持ちを引き締めていきたいと思います。




タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yutasteve.blog.fc2.com/tb.php/398-85d61f35

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。