スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

護国神社英霊顕彰祭参列

 2010-08-15
本日は、終戦記念日です。
地元の静岡縣護国神社の英霊顕彰祭に参列しました。
幸福実現党静岡本部からは3名の参加。暑い日ではありましたが、午前11時からの式典は厳かな雰囲気の中で滞りなく行われました。地元の国会議員は全員代表者でしたが、前衆議院議員くらいは本人が参列するべきだと思います。民主党議員も何人か代理人を送っていますが、本当に心の底から英霊顕彰をしたいのかは定かではありません。


式典の後の昼食会では、崇敬奉賛会の名誉会長であり、当神社の二橋宮司が挨拶されました。宮司は、本日の終戦記念日に首相以下全閣僚が靖国神社に参拝しないことを痛烈に批判されていました。まだ民主党議員の代理人はいましたが、どんな気持ちで聞いていたのでしょうか。しかし、宮司の発言は極めて当然のことです。先の大東亜戦争にて、祖国のために戦った英霊に感謝を捧げることは当然のことであり、首相や閣僚が参拝することは全く自然だからです。いわゆるA級戦犯は、連合軍が勝手につくったものであり、わが国の法律では戦犯は存在しません。実に的確な表現です。さすが、静岡の中でも指折りの真正保守の方です。

いずれにしても、保守王国静岡の復活のためにも、私たち若手から英霊を顕彰し、正しい歴史認識を伝えていこうと思います。日本人が忘れ去ってしまった大和魂を復活させるためにも。

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yutasteve.blog.fc2.com/tb.php/352-57c1f7ee

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。