スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

静岡市葵区の教科書展示会に参加

 2011-06-09
教科書展示場
平成23年度の教科書展示会が各自治体で行われています。
わが地元の静岡県では、県内22ヶ所で7月初旬まで開催されています。

教科書展示会とは、教科書の発行に関する臨時措置法(昭和23年法律132号)第5条第1項の規定により行われているものです。
私の住まいは、静岡市葵区なので、静岡市立中央図書館に行ってきました。
予想とは裏腹に、図書館の隅の方に教科書センターがあり、「え、これ?」と思いました。
これでは、普通にしていたら分かりませんし、図書館内に掲示もありません(あるのかもしれませんが、見つけられませんでした)。4年に一度とも言われる大事な教科書展示会場がこれではいけません。
とまれ、教科書といっても歴史教書です。
歴史教書は7社しかありませんが、全部みるのは時間の無駄と思い、保守系の自由社と育鵬社、あとは東京書籍や教育出版などを5冊ほどみてアンケートを書いてきました。

静岡市内では、賛成と反対を明記するフォーマットがなかったので、ひたすら書き込みました。

正直な感想としては、①有名人物の書き方に偏りがある②明治維新の志士たちの紹介が少ない③韓国併合と台湾統治に関して、完全に意見が分かれている④第二次世界大戦の記述に偏りがある。特に、南京大虐殺に関する記述は大きく分かれる、といったところでしょうか。

保護者として、自分の子供が安心して使える教科書が採択して欲しいと願うものです。
ただ、こうした大事な行事の連絡や開催場所が、ほとんど知らされていないということが気がかりです。

全国の保護者の皆様、皆様が教科書に意見が言える機会が6月から7月の頭にかけて開催されています。
「教科書展示会」と検索すれば、開催場所が見つけられます。



下記のサイトもご利用下さい。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoukasho/center.htm

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yutasteve.blog.fc2.com/tb.php/330-9d76c285

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。