スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

再び日銀政策金利据え置き決定

 2010-09-07
日銀がここにきて金融緩和を匂わせていますが、まだまだ様子見の状態です。
またまた政策金利を据え置いて、新型オペのみの金融緩和のみを実践しているに過ぎません。下記の記事も日銀の体質がよく分かるもので、結局は大した効果は期待できないと言えます。
 
転載始め

日銀 政策金利年0.1%に据え置き 金融政策決定会合

毎日新聞 9月7日(火)13時2分配信
日銀 政策金利年0.1%に据え置き 金融政策決定会合
拡大写真
金融政策決定会合に向かう日銀の白川方明総裁=東京都中央区の日銀本店で2010年9月7日午前8時29分、代表撮影
 日銀は7日、金融政策決定会合を開き、政策金利(無担保コール翌日物)を現行の年0.1%に据え置くことを決めた。米経済の先行き不安を背景に円高・株安傾向が続いていることを受け、会合後の公表文で、日本経済の先行きについて「下振れリスクに注意する必要がある」と警戒。今後の金融政策運営について「必要とされる場合は、適時適切に政策対応を行う」と、景気悪化の場合には追加緩和を行う可能性を示唆した。白川方明総裁が午後、記者会見して判断の理由などを説明する。

 足元の景気については輸出や生産の増加ペースが鈍化しているとしながらも「緩やかに回復しつつある」と評価。先行きも「回復傾向をたどる」との基本シナリオを維持した。一方で、円高・株安で企業業績や個人消費が圧迫される懸念があるため、下振れリスクへの警戒姿勢を打ち出した。

 急激な円高・株安を受けて、日銀は8月30日の臨時会合で政策金利と同じ超低金利で市場に期間3~6カ月の資金を供給する「新型オペ」拡充を決定。当面はこの追加緩和策の効果を見極めたい考えだ。【清水憲司】
転載終わり
 
景気が下ぶれするリスクがあるならば、リスクがなくなるまで、普通は金融緩和を行うものですが、下ぶれした場合にのみ、金融緩和をするという趣旨に読めます。これでは、遅すぎるということです。
 
最近は、前日銀副総裁の岩田一政氏による『デフレとの闘い』(日本経済新聞出版社)が出版され、日銀の経済理論的背景と国際舞台における交渉が書籍として読むことができるようになりました。岩田教授は、比較的バランスとのとれた経済学者ですが、どうしても自分のいた組織の悪口は書けません。よって、御自身が在籍していた間の政策を正当化する内容となっており、加えて、専門的見地がなければ読めない内容になっています。
 
しかし、現実に日銀とは利害のないものからすれば、欧米に比較して日銀の金融政策は決して褒められるものだとは言えません。特に、1998年に日銀法が改正されてからは、日銀の独立性が強調され、目的の独立性まで含んでいるように見えます。国際的には、目標は政府が決定しますが、目標をどのような手段によって達成するかに関しては独自に行うことが許されています。現在の日銀は、独立性を隠れ蓑にして、政府からの圧力から保護され、なかなか一致した行動をしない状態になっています。リフレ派の経済学者からは、日銀法の改正にまで踏み込んだ提案があるのはそのためです。
 
政府はバラマキを正当化する緊縮財政、日銀は組織の面子を保つ反インフレ政策でデフレ対策が不十分というのが、現在の日本経済が不調の原因です。日銀には、優れた経済学者やエコノミストがいて、海外の中央銀行との会議や研究会で交流があるのですから、きちんとした政策をしようと思えばできるはずです。もし、財務省や政府から指図されるのが嫌という理由で、金融政策を怠るとすれば、それは言語道断です。日銀には日本の金融を健全化する公務が与えれています。つまり、日本の国益を実現するのが仕事です。いうまでもなく、国民を豊かにして、日本経済を元気にすることが大事であって、組織の面子やプライドは二の次です。
 
現時点、マスコミは明確に日銀を批判できず、政治家は日銀の政策を批判するだけの知識を持っている人が少ないのが現状です。イエスマンしかいない組織は、必ず腐敗します。やはり、健全な批判をするのがマスコミの使命であるので、きちんと勉強をして欲しいものです。これは政治家においても同様です。
 
 
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yutasteve.blog.fc2.com/tb.php/324-0672447d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。