スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

海上保安庁の撮影したビデオを非公開

 2010-10-08
菅政権は、一体どこまでシナに媚びれば気が済むのでしょうか。
海上保安庁が撮影した尖閣諸島沖でのシナ船の狼藉を撮影したビデオを非公開としてしまいました。
これは決定的な外交カードとして使用できるものである以上、非公開にする必要はないのです。むしろ海外メディアにも公開し、世界中に対してシナの野蛮さを見せ付ける最大の機会と考えるべきです。それをわざわざ日中関係を考慮して非公開にするのですから、この政権はとことんアホです。日本の国益を守る気概はないということです。



下記の記事を読んで、「非公開にするべき」と思う人は、ほとんでいないでしょう。



転載始め

尖閣ビデオは非公開、「日中」再悪化を懸念

 政府・与党は7日、沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件の様子を海上保安庁が撮影したビデオについて、公開に応じない方針を固めた。

 公開すれば日中両国で相互批判が再燃し、4日の日中首脳会談を機に改善の兆しが出てきた日中関係が再び悪化しかねないとの判断からだ。
 国会がビデオ提出を求める議決をした場合などは、予算委員会など関連委員会の「秘密会」への提出とし、限定的な開示にとどめたい考えだ。

 衆院予算委員会は7日開いた理事懇談会に法務省の小川敏夫法務副大臣らを呼び、ビデオの扱いについて協議した。法務省側は「中国人船長を起訴するか否かの結論が出ていない段階で、捜査資料を出したケースは今までない」と説明し、現時点での国会提出に難色を示した。与党側も慎重な姿勢を示した。

(2010年10月8日05時14分  読売新聞)
最新主要ニュース8本 : YOMIURI ONLINE トップ

転載終わり

そもそも、民主党は日中関係が改善していると思っていることに大きな間違いがあります。4日に温家宝首相と会談をしただけで、なぜ日中関係が改善したことになるのですか。なぜ、その場で温首相に厳重に注意をしないのですか。会談では、全く尖閣諸島の問題について触れていません。仙谷官房長官が仕組んだと言われておりますが、尖閣に触れない名目で会談をしているならば、全く意味はありません。本当に情けない外交を展開しています。そこまでしてシナの閣僚と会いたいならば、シナ人に帰化せよ!シナに媚びる政治家は、日本の国会議員として失格。絶対に総理や閣僚になってはいけません。日本の政治家は日本の国益のために生きなければ存在意義はありません。そもそも論として、菅政権がやっていることは国会議員のあるべき姿に反しています。

国民は、民主党の主張する「日中関係」という言葉に騙されてはいけません。真の友情は、両国が尊敬できる関係の間で結ばれます。民主党の外交は、完全にシナの属国としての対応です。もうこれ以上国を売るなかれ!

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yutasteve.blog.fc2.com/tb.php/288-88e5e922

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。