スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

シナ人にノーベル平和賞。シナ政府は抗議

 2010-10-09
このたびのノーベル平和賞はシナ人に贈られることになりました。
早速ですが、シナ政府は抗議をしています。
以下の記事を参照下さい。
 
転載始め

釈放要求に徹底対抗へ=劉氏の平和賞、欧米が圧力―中国

時事通信 10月9日(土)6時30分配信
 【北京時事】中国の獄中にいる民主活動家、劉暁波氏(54)へのノーベル平和賞授与決定を受け、オバマ米大統領をはじめ、フランスやドイツなどが劉氏の早期釈放を相次いで求めた。民主化・人権問題で対中包囲網を形成しようとする欧米諸国に対し、中国は「内政干渉」と取り合わぬ姿勢を示し、徹底的に対抗する構えだ。
 中国が世界第2位の経済大国となり、発言力を強める今、国際社会では「中国はごう慢、強硬だ」といった批判が充満。尖閣諸島沖での漁船衝突事件や南シナ海の領有権問題など、腕ずくで海洋権益拡大を進める中国と周辺国との摩擦も先鋭化している。
 このため中国には、「(平和賞発表は)中国外交上、最悪のタイミング。西側には格好の攻撃材料となった」(政府関係者)との思いが強い。さらに、胡錦濤国家主席の後継内定が焦点となる共産党の第17期中央委員会第5回総会(5中総会)が15日に開幕。「党内の権力闘争に微妙な影響を与える」とみる者もいる。
 中国は、民主化と人権改善を求める声が一気に強まれば、「共産党体制の安定を揺るがしかねない」(中国筋)と懸念。劉氏の平和賞決定を歓迎する米国などの動きを断固けん制する方針だ。
 
転載終わり
 
シナは、天安門事件で民主化運動をする人間を徹底的に弾圧を加えています。
今回の受賞者の劉暁波氏(54)は、現在刑務所にいますが、もちろん容疑は民主化運動を行ったからです。
ノーベル平和賞を受賞したことは、大変光栄だと思うのですが、シナ政府にとっては「不都合な真実」のようです。この国には民主主義が存在しないことを白日のもとにさらしました。さらに、欧米諸国に対して抗議をしているようですが、人権や民主化を大事にしない国は一流国とは認められないということが分かっていないようです。いつまでも中華思想に染まっていると、世界の孤児となることでしょう。その意味で、今回のノーベル平和賞の受賞は政治的メッセージがこめられています。いつまでも、一党独裁体制は許されないという意味にもとれるでしょう。
 
果たして、シナ政府はこのメッセージを読み取ることができるでしょうか。
おそらく、無理なことでしょうね。
 
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yutasteve.blog.fc2.com/tb.php/287-15da8e17

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。