スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

千葉で研修

 2010-10-28
昨日(10月27日)から一泊二日で党主催の研修に参加してきました。
というより、私はスピーカーとして、政策演説の実演担当でした。
15分程度の時間でしたが、尖閣諸島問題に関する内容を分かりやすく伝える、というものでした。参加者の反応からみて、まずまずの成果であったようです。


私にとっての収穫は、元日テレのアナウンサーであった田中順子広報本部長のレクチャーが勉強になりました。
3分程度で自分の言いたいことを伝える術を常に考える」というのは、挨拶レベルでも活きてくるノウハウです。
アナウンサーと政治家の演説は違いますが、プロからのご指導はためになります。前回の参院選では、政見放送の練習を見てくださいましたが、わずか1時間でも話し方の効果は出るという体験をしました。その結果、多くの方より政見放送に関して好評を頂くことができました。常に高い技術水準を追求していくためには、プロの指南がどうしても必要になります。この点でも、有意義な研修でした。


最近は、政策提言セミナーを後援会が主催してくださり、人前で話す機会が格段に増えました。また、静岡市倫理法人会で講話をした内容を、11月19日には清水、12月1日には志太で話すことも決定しています。ありがたいことに、12月には私が書いた経済政策の本も出版されます。これは共著ではありますが、今後も単独で出版する計画もあります。忙しくなっているからこそ、時々研修を受けてリフレッシュしたりスキルアップする必要性を痛感しています。資料の読み込みや本の精読の時間も意図して作らないと、どうしても質が落ちてきます。

今回は、スピーカーであり、研修生でもありました。
常に原点を忘れない」という姿勢を今後も維持していきたいと思います。


タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yutasteve.blog.fc2.com/tb.php/269-e9fac6ce

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。