スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

肝心な部分は隠ぺいか

 2010-11-05
尖閣諸島沖でのビデオ流出は、国民からの批判の声をかわすという意味で“ガス抜き”だとする意見もあります。確かにその通りかもしれません。問題は、もっとも肝心な海保の職員が漁船に乗り込んでいくシーンや、巷間で噂されている海保職員が海に投げ出されて虐殺されそうになったシーンもあるかと思われます。その部分はまだ出てきていません。
 
中には、仙谷官房長官が仕掛けたとも言われていますが、真相は分かりません。
出てきたタイミングがあまりにも不自然だということや、菅総理や仙谷官房長官は何も言及していません。
おそらく、決定的に重要なシーンは隠ぺいされている可能性があるということは否定できません。
 
いずれにしても、海保にぶつかってきたシーンが公開されたことは大きいと思います。次は、全編公開ですね。逮捕に至るシーンまで含めた公開をしなければなりません。
 
国内世論は、しばらく沸騰するでしょうが、シナは尖閣の問題から引いています。
むしろ、ロシア大統領の北方領土訪問によって目をそらせ、実行支配に向けての準備に入るかと思われます。
既にシナは、尖閣上陸作戦を打ち出しているのですから。
日本では、石垣市の中山市長が上陸作戦を打ち出しています。
やるなら、自衛隊を同行させるべきでしょう。武器携帯を認めて上陸しない限り、何が起こるか分かりません。
 
尖閣問題は、まだ何も解決していないのです。
この点を忘れてはなりません。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yutasteve.blog.fc2.com/tb.php/257-c70aa56e

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。