スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

安倍元首相「逮捕はおかしい」

 2010-11-12
最近は、外交問題がクローズアップされていますが、エース級の保守系政治家・安倍元首相が尖閣ビデオ流出問題に関しても言及しています。先月は、シナのことを「ナチスのようだ」と言及した安倍氏。今回は、仙谷官房長官をしっかりと批判しています。
 
転載始め

ビデオ流出職員を称賛=「逮捕するのはおかしい」―自民・安倍氏

時事通信 11月11日(木)19時19分配信
 自民党の安倍晋三元首相は11日配信のメールマガジンで、中国漁船衝突ビデオを流出させたと名乗り出た海上保安官について「日本の正統性を国民と世界に示した」とたたえた。一方で、映像を非公開とする判断を主導した仙谷由人官房長官に言及し「ひざを屈して日中首脳会談をやりたがる男と、どちらが愛国者か答えは明らかだ」と批判した。
 安倍氏はまた、「保安官を逮捕するのはおかしくないかと友人から問われたが、その通りだ」とも指摘した。 
転載終わり
 
政治家が本音と正論を語ることは極めて大事です。
安倍元首相は、比較的おとなしい性格なので、どうしても批判が穏やかに見えてしまいますが、最近は痛烈な言葉で民主党政権を批判する姿勢は頼もしい限りです。
あとは、情報を隠匿した菅・仙谷を追求していくべきです。
現在、ネット上でもうわさになっている海保職員の殉職が事実であれば、政権を倒す最大のチャンスとなります。
日中関係を配慮して、国民に真実を隠蔽したことは、日本の国益よりもシナの国益を優先したことにほかなりません。殉職が事実でなくとも、国会議員まで情報を隠匿した現政権には、国益を著しく損ねている責任として総辞職するべきでしょう。
 
日ごろ、外交問題にはさほど関心を示さない方でも、今回の件に関してはほとんどの方が怒っています。
肝心な政治家が、あとは国会で議論をし、真実を国民に公表するべきでしょう。
そして、海保職員を釈放して、彼に自由に語らせるべきでしょう。
何人かの専門家や識者からは、国家機密の漏洩にはあたらないと言われています。元警察官僚の佐々淳行氏は、海保職員が逮捕された場合、弁護することまで表明しています。
 
今後の展開はまだ未定ですが、私も強く海保職員の釈放を求めます。
 
 
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yutasteve.blog.fc2.com/tb.php/242-0fa333a6

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。