スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

韓国大統領 北の暴走に「断固対応」

 2010-11-23
北朝鮮の砲撃追加情報が入ってきました。
砲撃は50発以上で、民家にも着弾した模様。
山火事も発生しており、韓国国内でも安全保障関係閣僚会議を開き、対応を協議しています。
すかさず、李明博大統領は「断固とした対応」を宣言しています。
下記の産経新聞の記事をご覧下さい。


転載始め

延坪島で50発以上着弾、民家にも 兵士2人死亡、住民など20人負傷

産経新聞 11月23日(火)19時5分配信
【ソウル=加藤達也】韓国合同参謀本部によると、23日午後2時35分ごろ、韓国が海の軍事境界線と定める北方限界線(NLL)に近い韓国西方沖の延坪(ヨンピョン)島と周辺の黄海水域に、北朝鮮側から砲撃があり、50発以上が着弾、多数の民家が炎上した。韓国軍が応戦し南北双方で交戦となった。交戦で韓国軍兵士2人が死亡、兵士や住民20人が重軽傷を負った。韓国側は、警戒水準を最高度に引き上げ、北朝鮮に対する警戒を強めている。

現場付近の海域ではこの日午前、韓国軍が通常の射撃訓練を行っていた。韓国軍などの情報では、北朝鮮からの砲撃は1時間あまりにわたり断続的に加えられた。金泰栄国防相は、北朝鮮の砲撃は50発余りで、韓国軍の応戦は約80発だったとしている。韓国側は戦闘機を緊急出動させ、警戒水準を最高度に引き上げた。

KBSテレビは、島の数カ所から黒煙が上がる様子とともに砲撃音を伝えた。着弾地付近の山林では山火事が起き、家屋60~70軒が炎上、住民は防空壕(ごう)に逃げ込んだり、漁船で脱出したりしているという。住民に多数の死傷者が出ているとの情報もある。韓国空軍は航空機で上空から監視、偵察飛行を続けている。

この事態を受け、李明博大統領は青瓦台(大統領府)で安全保障関係閣僚会議を緊急招集し、対応策を協議、「断固対応し、状況を悪化させないため万全を期すよう」指示した。

 北朝鮮側は23日午前、韓国軍の訓練に対し、「射撃を行えば黙っていない」とする内容の通知文を送っていたという。


NLL付近の海域では南北間の銃撃戦がこれまでにも起きているが、民間人が被害を受けた陸地への砲撃は1953年の朝鮮戦争休戦以降来初めて。北朝鮮は今年1月と8月にもNLL付近の海域に砲撃を加えていた。
転載終わり

アメリカも、北朝鮮の砲撃を非難しています。
1953年の停戦協定を遵守することやさらなる攻撃中止を求めています。
事態が悪化した場合は、アメリカ議会でも審議に入るでしょう。
それでも時間が足りない場合は、普天間の海兵隊が大統領令で出動することも考えられます。
オバマ大統領のコメントは拾えていませんが、まだまだ米軍は動くことはないでしょう。38度線を越えて北朝鮮が侵略するか、米韓のどちらかに被害が出ない限り動く気配はありません。

アメリカでは、以下のような声明が出ていることが確認できます。

転載始め

北朝鮮の韓国砲撃、ホワイトハウスが非難声明

聯合ニュース 11月23日(火)20時2分配信
【ワシントン23日聯合ニュース】米ホワイトハウスは23日、北朝鮮が黄海上の軍事境界線と位置付けられる北方限界線(NLL)に近い仁川・延坪島に海岸砲を発射したことに対し、「強く糾弾する」との声明を発表した。
 ギブス報道官は声明を通じ、北朝鮮の砲撃行為を強く非難し、好戦的行動を中断するよう求めた。米国は韓国の安保と地域の平和・安定を維持することに確固たる立場を堅持しているとし、今回の事態と関連し、韓国政府と持続かつ緊密に連携していると明らかにした。

転載終わり


問題は日本政府です。
まだまだ対岸の火事のように考えているようですが、これは立派な外交問題です。
日米同盟は、日本とアメリカの間だけで成立しているものではありません。
きちんと東アジアの安定という言葉が入っています。
また、韓国とアメリカは同盟関係にありますので、日本も十分に備えをするべきでしょう。

菅総理、報道で初めて知ったのは仕方ないにしても、きちんと対応を考えて下さいよ。次は日本にくる可能性もあるのですから。きちんと韓国政府とアメリカ政府との連携をとっていくべきです。それができなければ、日本は両国から信頼を失いかねません。






タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yutasteve.blog.fc2.com/tb.php/222-1ec9c62a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。