スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

日本、アイルランドに融資

 2011-01-02
日本政府がアイルランドに融資をしました。
より正確に言えば、IMFに融資をして、IMFからアイルランドに資金がまわったということになります。

下記の記事をご覧下さい。

転載始め

日本、アイルランドに1100億円融資

読売新聞 2010年12月31日(金)13時4分配信
 日本政府が、財政危機に見舞われているアイルランド政府に対し、国際通貨基金(IMF)を通じた資金融資を行っていたことが30日、分かった。

12月中旬に、約10・2億ユーロ(約1100億円)を貸し出した。日本政府は、IMFからの要請があれば、今後も追加融資に応じる方針だ。


IMFはアイルランド政府に対し、複数回に分けて約225億ユーロ(約2兆4000億円)の融資を行う計画を立てている。12月16日の理事会で、1回目となる約58億ユーロ(約6200億円)の融資を決めて実施しており、日本からの融資はこの一部に充当された。


資金は、過去の円売り・外貨買い介入に伴って、約1・1兆ドル(約90兆円)規模まで積み上がった外貨準備を活用した。外貨準備を使ったIMFへの融資は、2008年11月の金融サミットで麻生首相(当時)が表明した仕組みだ。
最終更新:2010年12月31日(金)13時4分

転載終わり

以前、リーマンショックのときも同じようなIMFへの緊急支援を行い、世界経済が大不況になるリスクが軽減されました。他国の援助は行動が早いですが、自国の経済状況に関しては対策が遅すぎます。

世界経済の流動性リスクを回避すると同時に、日本がさらなる不況になることを優先的に対処するべきでしょう。







タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yutasteve.blog.fc2.com/tb.php/168-abd89235

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。