スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

シナが華人ネットワークで尖閣支配呼びかけ

 2011-01-03
シナ人の尖閣諸島に対する執着はすさまじいものがあります。
尖閣諸島支配に向けて、世界に広がる華人にまで呼びかけているようです。
下記の記事2本をご覧ください。
 
転載始め

尖閣領有主張へ世界の華人系団体が連盟発足

読売新聞 1月2日(日)19時51分配信
 【香港=槙野健】尖閣諸島の領有権を主張する香港の民間反日団体「保釣行動委員会」(陳妙徳会長)は2日、記者会見し、世界各地の華人系団体の連携による「世界華人保釣連盟」が発足したと発表した。

 各団体が協力し、今年5~6月、尖閣諸島周辺を客船で回る計画を進めているという。
最終更新:1月2日(日)19時51分

 

華人6団体が尖閣領有権訴え連盟 日本に抗議狙いも

2日、香港で行われた記者会見で「世界華人保釣連盟」設立について話す黄錫麟会長(共同)
 【香港共同】沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有権を主張する香港や台湾など6カ国・地域の民間団体が2日、新団体「世界華人保釣連盟」を設立した。6カ国・地域を軸に幅広く華人を結集、実効支配している日本に抗議するのが狙い。今年5~6月には同諸島へ向け出航する計画もあるという。
 各団体の代表者らが、香港で記者会見した。連盟に参加するのはほかに中国本土、マカオ、米国、カナダの団体。本部は香港に置き、会長は台湾の「中華保釣協会」の黄錫麟秘書長が務める。メンバーの人数などは明らかにしていない。
 昨年9月の中国漁船衝突事件を受け、日本にさらに強硬に対応するよう中国政府に圧力をかける狙いもある。
47NEWSより転載
 
転載終わり
 
この辺はさすがと言えます。
正しいかどうかは別として、尖閣諸島がシナの領土であることを世界にPRしているわけですから、日本は明らかに遅れをとっていることになります。
 
「領土問題は存在しない」では、尖閣を守ることはできません。
日本政府は、英語で尖閣問題の領有に関して宣言するなどの広報戦略を立てるべきでしょう。さもなければ、最悪の事態が生じることになります。
 
尖閣の実質的な戦いはまだ始まったばかりです。
平和ボケ政党の民主党さん、しっかり世界情勢を把握しておいてくださいよ。
韓国と安保を結ぶ前に、自国の国防と日米同盟の強化を優先的に扱うべきでしょう。
 
やはり、自分の国は自分で守るというのが原則です。
 
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yutasteve.blog.fc2.com/tb.php/167-46d9a953

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。