スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

日本経済を破壊する増税内閣

 2011-01-19
本日は、朝の辻たちを静岡駅北口で行いました。
話題は、最近の与謝野大臣の就任と増税路線です。
ツイッター上でも、かなりの数増税に関する文章が見られる以上、国民の関心は高いと言えるでしょう。


本日、私が辻たちでも紹介したのは、財政再建に関して「まず増税ありき」では失敗するという学術的事例です。
ハーバード大学のイタリア人経済学者であるアレシナ教授の見解では、増税よりも歳出削減をした方が経済成長にも寄与するが、増税をした場合は失敗することが多いと主張。従来のケインズ経済学に対する挑戦ともとれる学術研究として、アメリカの財政タカ派から支持を集めているようです。

私自身は、アレシナ教授の研究を参考にしつつも、どうしてもよく分からない点があります。それは、いくら財政赤字削減のために歳出削減が大事だといっても、そこから経済成長となる論理です。緻密な財政赤字の検証から得られたデータでしょうが、そのまま政策に反映するには考慮が必要です。

それはともかく、今回の新内閣は、増税路線を強調する閣僚が多く入っています。
与謝野氏を筆頭に、経済的にはデフレ不況を継続させる人材が揃っていると指摘するのは、嘉悦大学の高橋洋一教授です。高橋氏は以下のように述べています。


転載始め
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110118/plt1101181543000-n1.htm
デフレ増税内閣がスタートする。14日、菅直人首相は内閣改造を行った。

多くが前内閣の留任か横滑りだが、枝野幸男幹事長代理が官房長官、与謝野馨前たちあがれ日本共同代表が経済財政担当相、さらに、藤井裕久元財務相が官房副長官になった。

新聞では、政治部が記事を書くために、この陣容を「脱小沢」というが、国民生活に結びつく経済政策の観点からみると、デフレ継続・増税路線がこれほど明確な内閣はない。

まず、菅首相であるが、参院選前から消費税増税を言っている。その上、「増税すれば景気が良くなる」という、とんでもないことを妄信している。

この詭弁については、昨年4月21日付本コラムで書いている。

枝野官房長官は、「金利を上げると景気が良くなる」という、これも誤った考え方をしている、私は、テレビ朝日の「朝まで生テレビ」で枝野氏と一緒に出演したとき、同氏から金利を上げると景気が良くなるという話を聞いたときに驚いた。

テレビで全国に流れるからやめた方がいいと忠告したが、信じ込んでいるようだった。

さすがに貸出金利の引き上げはまずいと思ったのか、預金金利引き上げと言い出したが、それでも利ざやが取れなくなって金融機関はつぶれる。

それ以上に、金利が自由化した今でも、政府が預金金利が上げ下げができるという社会主義思想の方が危険だろう。

与謝野経済財政担当相は、デフレ容認で筋金入りの増税論者である。実は、デフレでないと増税の根拠がなくなることを同氏はよく知っている。

例えば、デフレから脱却して物価上昇率が1%くらいになると、名目GDP成長率は1%以上高くなり、社会保障費における年間1兆円増の自然増は税収増で賄える。

そうなるとわざわざ消費税増税を言えなくなる。国民生活にとってはそれでいいと思うが、財務省は「増税命」であるので、そう思わない。

デフレ脱却は困難といい、もし名目GDPが伸びても、それに伴って歳出が増える、などと歳出を伸ばしたい方便をいろいろと言う。

マスコミはそうした財務省の説明をそのまま報道するしかないので、なかなか国民は真実を知ることができない。

この3人だけでも相当なデフレ・増税内閣であるが、藤井副長官が加わり、デフレ・増税オールスターズになった。

藤井副長官は円高・増税論者だ。これまで本コラムで幾度となく、デフレと円高は通貨量が足りないという意味で同じだと書いてきた。

実は、デフレ・円高を容認した上で財政再建をいうためには増税論者にもなる。

デフレ・円高を脱すのが先決なのだが、それを忘れて増税のみを優先し国民生活を破壊する内閣だ。

転載終わり


与謝野氏は、著書で民主党政権が日本経済を破壊すると主張していました。
しかしながら、本当に日本経済を破壊するのは氏自身の経済政策にあると言わざるを得ません。高橋洋一教授が指摘するように、デフレ円高を脱却することなく増税路線に走れば、日本経済と国民の生活を破壊することになります。
皮肉と言わざるを得ません。



静岡駅北口での辻たち風景。





タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yutasteve.blog.fc2.com/tb.php/149-e3e5185b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。