スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

共通番号制度導入前進か

 2011-01-24
政府は社会保障制度充実の一つとして共通番号制導入に前向きに検討を始めています。
 
転載始め

共通番号制度、秋に法案化…2月に推進本部新設

読売新聞 1月24日(月)14時23分配信
 政府・与党社会保障改革検討本部(本部長・菅首相)は24日、社会保障の充実などに役立てる「社会保障と税の共通番号制度」の実務検討会を開いた。

 座長を務めていた仙谷前官房長官の退任に伴い、与謝野経済財政相が座長に就くことを決めた。与謝野氏は「菅総理も、この問題は社会保障制度改革にとって不可欠という認識だ。秋には法案化というスケジュールにのっとり、作業を強力に進めていただきたい」と述べた。

 会合では番号制度の導入に向けて首相を本部長とする「番号制度創設推進本部」を2月に新設し、2011~12年度に全国47都道府県でシンポジウムを開き、国民への周知を図ることを決めた。さらに、プライバシー保護に対する懸念も出ているため、個人情報の保護のあり方を議論する専門部会を新設することにした。
最終更新:1月24日(月)14時23分

転載終わり
 
法案の全体像が分からないので、詳細を調べることはできません。
プライバシー保護の観点から、導入に否定的な意見が多く出ており、社会主義的な政策だという見解があります。当然、そのような面はあります。政府によって情報が悪用される危険性もあること否定できません。
 
ただ、冷静に考えてみると、メリットもあることは事実です。
既に欧米諸国では導入されている制度です。
アメリカではsocial security numberとして定着しており、私自身も持っています。
所得を捕捉するうえでも便利であることや、アングラマネーをあぶり出すことも可能だとされています。よって、税収を上げるためには、一定の効果があることは認めなければなりません。
 
さらに、導入により税源を拡大させるわけですから、消費税の増税などは封印するべきです。国民には実質負担増となる共通番号制。急ぐことをせず、むしろ次の選挙の公約として国民の審判を仰ぐことが、誠実な態度ではないでしょうか。
 
最悪の場合、消費税増税と共通番号制がダブルで来る可能性もあります。
政府の広報を完全信用するのは危険でしょう。
このブログでも、情報が入り次第、逐次言及していきます。
 
 
 
 
 
 
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yutasteve.blog.fc2.com/tb.php/145-b23e76f4

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。