スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

長友選手のインテル移籍即CL

 2011-02-02
日本代表に不可欠となった長友選手が、電撃移籍となったのが、セリエAの超名門のインテル。
監督は、鹿島アントラーズでもプレーしたことのなる、ブラジル人のレオナルド。
移籍して、早速欧州CLにも出る可能性があるとのこと。
代表監督がイタリア人のザッケローニだということも移籍に大きな影響を与えた可能性はありますが、正直驚きました。
 
転載始め

インテル長友、3日デビュー!欧州CLも

サンケイスポーツ 2月2日(水)7時52分配信
¥¤¥ó¥ƥëĹͧ¡¢£³Æü¥ǥӥ塼¡ª²¤½££ã̤â
拡大写真
インテルへ電撃移籍した長友(写真:サンケイスポーツ)
 【ローマ1日】サッカーは『佑都』が大出世だ! 日本代表DF長友佑都(24)が現世界王者の超強豪、セリエAのインテル・ミラノへ移籍することが決まった。31日、クラブが公式サイトで発表した。現地報道によると、旧所属の同・チェゼーナから完全移籍前提のレンタル移籍で、移籍金は600万ユーロ(約6億7000万円)。イタリア時間31日午後7時(日本時間1日午前3時)の今冬移籍期限終了3分前の駆け込み決定で、電撃的にジャンプアップを果たした。

 日本サッカー界史上最高のシンデレラ物語だ。ほんの4年前は無名の明大生だった長友が、世界最高峰クラブのインテルに名を連ねた。

 「ソーノ モルト フェリチェ ディ ジョカーレ アッル インテル!(インテルでプレーできてとても幸せです!)」

 ミラノ市内のクラブ事務所に集まったカメラの放列を前に、長友は会心の笑顔とイタリア語で応じた。欧州の冬の移籍期間は1月31日午後7時が締め切り。緊急ミラノ入りした長友とともに午後8時半に事務所を出た代理人は「(合意は6時)57分だった」。期限3分前の滑り込みで、超名門入りが決まった。

 現地報道によれば長友と交換に移籍金600万ユーロと、長友と同じサイドバック(SB)で20歳のイタリア代表DFサントンがチェゼーナに渡る。6月まではレンタル契約だが、それも保有権がFC東京から2億円でチェゼーナに渡ったのが1月29日と直前で事務手続きの事情があったためで、後の完全移籍が前提とみられる。

 「びっくりした。初の日本人ということを誇りに思う」という長友は昨夏の欧州挑戦開始からわずか半年。ペルージャから1年半後にローマ入りした中田英寿、レッジーナで3季過ごしてセルティックへ移った中村俊輔と比べても相当に早く、セリエA5連覇中で昨季欧州CLとクラブW杯を制した『現世界王者』に加わる。クラブ初のアジア人となり、南アW杯で対決したカメルーン代表FWエトーやオランダ代表MFスナイダーらスター選手と戦友になる。

 J1鹿島でも活躍したレオナルド監督(41)が、“逆転V6請負人”として指名した。第22節終了時点でインテルは首位ACミランに勝ち点9差の4位。30日のパレルモ戦(○3-2)で失点につながるミスを犯すなど守備の苦手なサントンが務めていた左SBが補強点で、アジア杯優勝にも貢献した長友の豊富な運動量に注目。ミランやユベントスなどとの争いを制しての獲得で、日本市場開拓やスポンサー獲得の意図も見えた移籍とは違い、掛け値なしの主戦として期待する。

 一夜明けた1日、長友はいったんチェゼーナへ戻った。諸手続の後、早ければ3日(日本時間4日午前4時45分)のバリ戦(アウェー)で“デビュー”。23日には2連覇を狙う欧州CLでバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)との大一番も待つ。

 「世界一のサイドバックになりたい」が口癖の24歳。瞬く間に『ネラッズーロ(黒青=インテルの愛称)』まで駆け上がり、夢実現へ加速した。
転載終わり
 
とにかく、名門チームからのオファーはめったに来るものではないし、そこでプレーできる人はさらに少ない。
日本人の誇りにかけてプレーすることを宣言した長友選手は実に頼もしい限り。
セリエAでも、切れ味鋭いドリブルと絶妙なセンタリング、堅実な守備を期待します。
 
思う存分、夢の舞台で頑張って欲しいと思います。
 
 
 
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yutasteve.blog.fc2.com/tb.php/137-4f6f9ba3

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。