スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

JAがTPP反対で理論武装化

 2011-02-12
TPPの議論が昨年から活発になってきています。
まだまだ関連書籍は少ないですが、現在のところは反対派が多いようです。
経済評論家の三橋貴明氏も反対の論陣を張っていますし、農業関係者からの反論も相当出てきています。
 
下記の記事は、JAの反対論です。
 
転載始め

農業の将来像、来月提言=TPP反対で「理論武装」―JA全中

時事通信 2月11日(金)14時8分配信
 全国農業協同組合中央会(JA全中)の冨士重夫専務理事は11日までにインタビューに応じ、環太平洋連携協定(TPP)参加に反対する立場から、JAグループとして3月初めをめどに「5年後の農業・地域社会の在り方」に関する提言をまとめる方針を明らかにした。
 冨士専務理事は「関税撤廃を原則とするTPPに参加しても両立できる『強い農業をつくる』という議論があるが、日本の農業には地形など地理的条件がある。土地集約やコスト削減などで限界があり、『両立は難しい』というのがわれわれの立場だ」と強調した。
 その上で「これまでJAとして競争力強化で何も取り組んでこなかったわけではないが、TPP問題はいい機会だ。国民に理解を求めるためにも5年ぐらい先の日本の農業や地域社会、そしてJAの役割などについて再整理し、具体的に示したい」と語った。
 
転載終わり
 
JA自身も認めていることですが、関税撤廃による競争力強化と日本の農業改革の両立は短期的には難しいでしょう。政治的にそう簡単にできるものではないことは事実です。
 
株式会社の参入も思うように成功していません。
後継者問題も逼迫しており、産業構造としては厳しいのが現状でしょう。
加えて、現在のような民主党政権の外交では、TPPによって日本農業に悪影響を被る可能性は高いです。今のままでは、リトルリーガーがプロの試合に入っていくようなものです。同じ野球だから、何でも同じフィールドでやれば結構かというと、そうではないのです。だからこそ、慎重に進めるべきです。さもないと、日本が市場開放しても、外国は様々な事情をつけて交渉を難航させたり、合意事項を不履行することをするかもしれません。
 
外交力ゼロの現政権が続く限り、私は全面的に反対します。よって、事態を打開するには、政権が交代して保守政権となり、きちんと経済学が分かる総理や大臣が出て来る必要があります。農水省だけの試算に左右されず、国際経済学者による試算を取り入れながら、TPPの経済効果を測定する必要があります。現場が納得する啓蒙活動も必要となりますし、諸外国と対等に交渉できる外交が必要不可欠であります。
 
もう一つ、どうしても付け加えなければならない点があります。
東京大学の伊藤元重教授は、「保護貿易をしてい強くなった産業はない」と主張します。経済学者は、競争力を重視するので、当然の意見であります。
保護貿易は、消費者の犠牲のもとに成り立っているということを知らなければなりません。自由貿易は生産者には厳しい現実をつきつけますが、消費者にはメリットがあるということです。つまり、貿易問題は、経済学者だけの意見では不十分であり、政治経済学としてとらえないといけません。
 
政治経済学として有名なのは、やはり補助金や関税などの貿易政策です。
貿易政策の観点から見れば、日本は決して敗者ではありませんでした。
外圧によって厳しい要求を突きつけられても、日本は発展をしてきた歴史があります。
 
例えば、牛肉とオレンジの自由化によって、みかん農家がつぶれたわけではありませんでした。神戸牛に代表されるように、牛肉関連は高級志向で世界にも出ています。もちろん、輸入自由化によってつぶれた農家の方もいらっしゃいますが、海外からの市場開放圧力によって生き残った方もいらっしゃいます。産業構造としては脆弱でも、農産品は世界的に極めて良質だというのが特徴です。今では、日本農業の技術は世界を牽引するレベルです。
 
あとは、どうやって産業化していくかでしょう。
これには時間がかかります。
政治家は、日本の農業の国際競争力を高めることを否定してはいけません。
TPPを契機に、日本の農業の未来を考える時です。
私も、理論と現実の両方から、TPPに伴う農業問題を研究していきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yutasteve.blog.fc2.com/tb.php/121-fb8efd5f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。