スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

TOKMAの飛躍

 2012-11-06
友人のロックシンガーTOKMAと最初に出会ったのは2010年の参議院選挙前の政治活動中だったと記憶しています。

以後、3年間は彼とコラボして全国を回ったこともあります。主には静岡の後援会主催の忘年会や『日本経済再建宣言』『増税亡国論』の出版記念パーティーにも来てもらっていました。

年齢は7つ違いますが、なんでも言い合える友人となってからは、様々なアイデアを実現する方向に向かい始めました。今年は、3月31日の東京日比谷野外音楽堂で開催した「増税が国を滅ぼす!国民集会」にTOKMAを登場させたのが最初だったと思います。この企画は、3月にTOKMAが岐阜でライブをやった後の打ち上げの際に出てきたものでした。さっそく、実行委員長のJTR(日本税制改革協議会)の内山優会長にCDを送り、出演の依頼をして快諾を頂いたのが大きかったと思います。その後、5月3日の憲法記念日の行った国防デモでもTOKMAは登場していますが、3月のインパクトがなければ実現しなかったと言っても過言ではありません。

さて、尖閣問題で一躍有名になったTOKMA。

きっかけは省きますが、声をかけてくれた「薩摩志士の会」の福澤さんは、3月の日比谷デモの時に登壇している一人です。ですので、TOKMAのミニライブを生で体感していたのです。今回の仕掛け人は福澤さんですが、彼から連絡をもらっていなければ、上陸の話はありませんでした。まさか、3月のデモが、このような展開にまで発展していくとは思いませんでしたが、人との縁というのは無視できないということを実感しました。

友人として、TOKMAの飛躍を大変うれしく思います。

10月24日に最新アルバム「Get your Freedom」を発売しただけではなく、今回は幸福の科学創始者兼総裁の大川隆法総裁との対談が書籍化。加えて、夕刊フジにも記事が掲載されています。


夕刊フジ

もう一つおまけの写真です。最初は、尖閣から凱旋した後、静岡市内でライブをした後のものです。二枚目は、長野で街宣ライブをした時のものです。今後も、立場は違えどもお互い切磋琢磨していくことでしょう。
凱旋

長野街宣1
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yutasteve.blog.fc2.com/tb.php/1158-108ba79d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。