スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

国防デモと浜松祭り

 2012-05-04
5月3日は、日比谷野外音楽で行われた国防デモに参加しました。静岡後援会のメンバーと車に乗り合わせてわけですが、あいにくの交通渋滞で、13時開始の集会に30分も遅れてしまいました。雨がひどいこともあり、コンディションは最悪ですが、清々しい気分になりました。国防を真摯に訴えるということはリスクが高いのですが、誰かが言わなければなりません。我が党は立党以来継続して国防の重要性を主張してきましたが、最近は賛同される方も増え、今回のデモと集会へとつながったと思います。

集会で印象的だったのは、南モンゴルとウイグルの方が語った祖国を失った悲しみです。筆舌に尽くしがたい屈辱が、当日の雨とシンクロしており、他国に侵略される恐怖を体感したような気がします。彼らは、日本が近未来に同じ運命をたどることを警鐘しているのですが、残念ながら世論はまだこのような認識にいたっているとは到底言えません。ゆえに、私たちは外交や安全保障を強化する必然性を研究ししていかなくてはなりません。


国防デモ


翌日は、うってかわって晴天となりました。

5月4日は朝から浜松祭りの凧揚げ会場に行きました。

昨年の東日本大震災により中止となって以来、二年ぶりの浜松祭りです。祭りが大好きな浜松の方にとっては待望の瞬間と言っても過言ではありません。3時間くらいかけて173から174の陣屋をまわりきりましたが、さすがにちょっと疲れました。それでも、一昨年よりも認知度が高まっていることは確実に分かりました。応援して下さる方や私のことを覚えている方もいたようです。誠にありがたい限りです。

今後も継続していく次第です。

浜松祭り陣屋まわり


タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yutasteve.blog.fc2.com/tb.php/1040-2e16a5ee

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。